Archive for 8 月, 2009

東京の地下鉄 AR(拡張現実)iPhoneアプリ

日本初の AR(拡張現実)iphoneアプリ「東京の地下鉄」日本初登場です。
同種のアプリなだけに、少し複雑な気持ちですが、とても素晴らしい事だと思います。
「東京の地下鉄」は、資料用に購入済みですので早速試してみたいと思います。

「Tokyo Subway Route Map(東京地下鉄路線図)」は、立ち位置を明確にして「東京の地下鉄」とは別の便利さを追求していかなくてはな、と改めて感じています。

Link :
東京の地下鉄 (App StoreにLink)
東京の地下鉄 : AR(拡張現実)iphoneアプリ、日本初登場。(iPhoneアプリをおすすめするAppBank)
日本初のAR (拡張現実)搭載アプリ「東京の地下鉄 3.0」を試す(MACお宝鑑定団 blog(羅針盤))

No Comments

ARシューティング


iPhone AR Shooting Game Demo 1

こちらもAR関連情報。
素晴らしい!短時間でこんな感じのものが作れるなんて、尊敬!
今後に期待します!

元々は海外のDevCampとやらで創られたiPhone上で動くARのサンプルデモってのがあって、ここ3日位、仕事終えてからの2〜3時間でちまちま触ってみてた。

Link : mswar的電網日誌

No Comments

スマートフォンを中心としたAR情報まとめ

今後の為にクリップ。
良くまとめられています。

iPhoneでもAPIが解禁される見込みであるなど、にわかに騒がしくなってきたスマートフォン周りのAR(Augmented Reality:拡張現実感)の情報をまとめてみます。

Link : iPhone 3G Wiki blog

No Comments

路線図の見直しを考えてはみたが….

l_0908072

最近、App Storeのカスタマレビューにて「視認性が悪い」「見にくい」と、ご指摘が続いている。
「見やすさもデザインの内」と言われれば確かにその通りなので真摯に受け止め、路線図デザインの再考をしてみた。
色々な毛糸が絡まったように張り巡らされた路線1つ1つを解くように、従来型の「ロケーション」レイアウトではなくて、あくまでも「各路線の連結/乗り換え」が分かりやすいレイアウトを目指して…
現状のように「上下左右」にスクロールさせるので無く、横スクロールだけで拡大しなくてもルートを追っていけるような感じでレイアウトしてみた。

今現在やってみた所、大ラフではこんな感じ。
まだ全路線入れ込んでないけれど、縺れた糸(路線)は、なかなか解けない…

実際、東京の地下鉄の路線図は複雑で、配布されている路線マップも決してシンプルとはいえない。試行錯誤の末、現在の型で落ち着いているなら
iPhone端末の小さい画面では、なおさら見にくいのは当たり前で「見にくい」との意見も当然である(何せ、全体5000Pixの大きさですから…)。全体を俯瞰するように縮小表示したなら駅名が見えなくなるし、拡大すると全体が把握しづらくなる…

マップという固定観念を、一度リセットして何か新しいUIを創造した方が良いのだろうか?
タイプは違うが「Google Earth」のような、今まで2次元的だった地球儀に、縮小拡大の縦軸を持たせるような感じの発想の転換。

引き続き、試行錯誤します。

2 Comments

iPhoneアプリ スケジュール・ウォッチその後

l_090807

私の妄想アプリ「スケジュール・ウォッチ」に関してコメントを頂きました。
紛らわしくてスミマセン…
このアプリも、実現させたいアプリの一つです、その後アイデアレベルで少しデザインを進めてます。

機能的には、
・他のスケジューラーとの連携(Googleカレンダー等)
・カウントダウンモード(Today)
・スケジュール表示(月表示、週表示)
・記念日カウントダウンモード

月表示のレイアウトに悩んでいて、表示エリアがとても狭いので「24マス」のブロックと「終日中」のブロックを配置して直感的に一覧するようなレイアウトはどうかな?と漠然と考えています。
いずれにせよ、もっとリサーチが必要だなぁと考えております。

実現度は、今、別の「ウォッチ系」アプリを制作中で、その後「地下鉄路線図」のリニューアル、その次はこの「スケジュール・ウォッチ」かな?と考えています。気長に待っていて頂けたらと思います。

, , ,

1 Comment