iPhoneアプリ販売準備その2


l_090512

いつまでたっても、IRSより(EIN)納税者番号が送られてこない!
2月18日にFAXしたので、かれこれ3ヶ月だよ!

あれから、色々な人が個人事業者は納税者番号はいらない「000000000」でOKだよーみたいな声が大きくなったので、しびれを切らして「iTunes Connect」に情報を書き込んでみた。

1. AppleのiTunes Connectにログイン

2. Contracts, Tax, & Banking Informationの「Paid Applications」の「Contact Info」「Bank Info」「Tax Info」を記入、詳細は下記。

3. Contact Info
Company (Legal Entity) Addressは登録した情報が表示されている。
※どういう訳かアルファベット表記ではなくて日本語になっている…
Company Contactの「Senior Management」〜「Promotions」の5つの情報を「Create New Person」ボタンを押して情報を書き込む。
「Title」という項目は何を意味するのか迷ったけど、「部署名」かなってことで、個人事業者である私は、部署などないので屋号を明記した。
1つフォームに書き込むと、その他の項目はプルダウンメニューに反映されるので、個人事業者である私は、すべて同じにした。これでContact Infoは完了。

4. Bank Info
デフォルトはBank Addressのところは、私の住所になっているので書き直す必要がある。
私は、citibankの口座(eセービング)を新たに開設したのでその情報を書き込む。
Bank Name : CITIBANK, N.A.
Account Holder’s Name : 愛本 亜婦利(口座名義)
Account Type : Savings/FUTSU
Branch/Branch ID : internet/730
Account Number : 12345678(口座番号)
Zengin Code : 0401-730
Bank Swift Code : CITIJPJT
以上、こんな感じ

5. Tax Info
項目(1)〜(5)は登録した情報が表示されている(日本語)。
住所は変えられるみたいなのでアルファベットにて新しい登録をしてアルファベット表記にした。(名前は修正不可能)

(6)  U.S. taxpayer identification number: は000000000を入力してSSN or ITINにチェック

(7)  空欄のまま

(8)  空欄のまま

(9)  aにチェック

(10)  「provisions of Artcleは12」「rateは0%」「specify type of incomeはRoyalties」と入力。

(Part.III)  はTips sheetを見てチェック無し

(Part.IV ) はチェック

以上でフォームを送信!

日本語表記が気持ち悪いので直してねと「IDCのサポート」にメールにて問い合わせ中。

又、iTunes Financeから早速「W-8BEN」のPDFファイルが届いたので早速 「直筆でサイン」して「日付」と「Capacity in which acting欄にSelf」と記入、又、先ほど書いたように名前が日本語になっている、そうするとその部分はPDFに反映していないのでアルファベットで手書きしました。

情報によるとE-MAILでも受け取ってくれるみたいなので

1. ここのサイトを参考にPDFをプリントアウトし、必要項目を記入。

2. 記入したものをスキャニング(300dpi)

3. Photo Shopで開き、PDF書き出し(JPGエンコード画質:中 ファイルサイズ約1MB)

4. iTunes Finance(iTStax@)に送信。

5. 少したってから、「無事受け取りました。オリジナルは送る必要がありません」という内容のメールが届いた。

後はSetup Completeを待つだけ。
長い道のりでした。

まとめ

iPhoneアプリ販売準備

iPhoneアプリ販売準備その2

iPhoneアプリ販売準備その3

iPhoneアプリ販売準備その4

iPhoneアプリ、App Storeに登録完了

「Certificates(証明書)」が期限切れだった。

, , ,