iPhoneアプリ販売準備その4


l_090517

その3では、アプリを実機で動かすための手続きを説明しましたが、AppStoreあるいは、AdHoc用にもう少し登録する必要があります。その手順は下記の通りです。

1. Certificates > Distributionセクション(証明書要求)
(1) iPhone Developer Program Portalへログイン
(2) Certificates>Distributionを選択、「Add Certificate」ボタンをクリック
(3) 「ファイルを選択」ボタンをクリックし、ローカルに保存したCSRを選択し、「Submit」をクリック。
(4) 認証要求を通知するメールが届く
(5) 先ほど見た「Certificates」タブの「Distribution」を再確認。アップしたCSRの「Action」で「Approve」をクリック。
(6) メールで承認された旨の通知が来ます。登録完了。
(7) Certificates>Distributionセクションの、「Download」ボタンをクリックでローカルにダウンロード。
(8) ダウンロードしたdistribution_identity.cerをダブルクリック。キーチェーンアクセスが起動して証明書の登録が行えるようになる。これで証明書の登録が完了。

2. Provisioning > Distributionセクション(Provisioning Profileの作成)
(1) Provisionings>Developmentタブ「Add Profile」をクリック。
(2) Provisioning Profileを登録。「Distribution Method(AppStore or AdHoc)」「Profile Name(任意)」「App ID(作成済みのものをプルダウンメニューで選択)」

(3) 「Submit」をクリック。
(4) 「Provisioning Profile」をダウンロードできるようになる。

以上で完了。

まとめ

iPhoneアプリ販売準備

iPhoneアプリ販売準備その2

iPhoneアプリ販売準備その3

iPhoneアプリ販売準備その4

iPhoneアプリ、App Storeに登録完了

「Certificates(証明書)」が期限切れだった。

  1. No comments yet.
(will not be published)
  1. No trackbacks yet.