「Flash CS5」→「iPhoneアプリ」へ


l91006

次期「Adobe Flash CS5」から、Flashコンテンツを「iPhoneアプリ」として書き出し出来るようになるそうです。
iPhone SafariはFlashプラグインに対応していないので、その代替として、Flashで開発されたSWFコンテンツをiPhoneアプリとしてパッケージする機能が提供されるということです。
Adobeリベンジって感じ!

で、もうすでに「Flash CS5 Beta」を使用して開発されたiPhoneアプリが販売されているようです。

Link :(App StoreにLink)
Chroma Circuit
Trading Stuff
Fickleblox
Just Letters
South Park Avatar Creator
THAT ROACH GAME
Red Hood

早速どんなもんだか試してみることにします。

Flash CS5の登場でiPhoneアプリも色々なアプローチで設計できるようになりそうなのでとても楽しみです。
これまで以上に、ビジュアル的で魅力的なアプリが登場することでしょう!

しかし、設計のハードルが下がりアプリも膨大な数になりそうなので、今まで以上のクオリティが求められますね!
当面は、「iPhoneとの相性」や「動き」の整合性など、色々検証事項が多そうですが、何はともあれ素晴らしいニュースです。

Link :
MACお宝鑑定団 blog(羅針盤):Adobe、FlashコンテンツをiPhoneアプリとして書き出し出来る…
iPHONEあっぷ使ってみた:Adobe Flash Professional CS5でFlashを利用したiPhoneアプリ開発が可能に
CNET Japan : アドビ、「Flash Professional CS5」を発表–iPhoneでFlashのネイティブ対応が可能に

  1. No comments yet.
(will not be published)
  1. No trackbacks yet.