Posts Tagged iPhone 3.0

次期「iPhone 3.0」の新機能

l090408

 

次期iPhoneの新機能として「オートフォーカス」「デジタルコンパス」「ボイスコントロール」機能が含まれるとMacRumorsが伝えています。
写真左下が写真とビデオを切り替えるスイッチらしい、今のところ、デフォルトでは表示されず、コンフィグレーションファイルを編集してビデオカメラがあるという設定で表示されるようです。今のところでは機能しないようです。

これが本当なら、またiPhoneの魅力が倍増します。
これらの機能を使った、いろいろ面白いアプリが登場しそうでワクワクします。

, , ,

No Comments

iPhone 3.0

l090313

 米国時間3月17日に、次期バージョン「iPhone 3.0」のプレゼンテーションが有るらしい。

以下引用「CNET Japan

 iPhone 3.0について、これまでの情報から、予想できる特徴を挙げてみたい。今回の発表イベントに関する、CNET Newsの最初の投稿に寄せられたコメントから判断するに、多くのiPhoneユーザーは、ついにAppleが、カット&ペースト機能の搭載をアナウンスすることへの期待を高めている。AppleがiPhone 3.0で計画している、あらゆる改良点のうちでも、おそらくは、このカット&ペースト機能ほど大いに待ち望まれているものは、他にないであろう。

 2008年にWorldwide Developer Conference(WWDC)でも話題に上った、「Push Notification Service」(PNS)機能が、いつの間にか立ち消えになっている状況からすれば、Appleは、今回発表のiPhone 3.0で、真のバックグラウンド処理への対応を計画している可能性も高い。とはいえ、このバックグラウンド処理に完全に対応するのは、おそらく17日のイベントでは公開されないと思われるものの、最新モデルにアップグレードされたiPhoneのみであると考えられる。

 Appleは、現行のモデルを使い続けるiPhoneユーザーに向けては、おそらくはメモリ上に実行中のアプリケーションの状況を保存するような手法で、同時に複数のアプリケーションの利用が可能となるように、何らかの手段を講じてくると思われる。だが、iPhone上での真のバックグラウンド処理は、十分な処理能力を備えた(新モデルの)iPhoneでのみ、実現することになりそうだ。また、Appleが、iPhoneおよびiPod touch向けのチップ開発に着手すべく、低電力チップ設計会社のP.A. Semiを買収してからも、1年が経過することになり、その買収の初の成果が、公に示されることになるのかもしれない。

興味深いのが「マルチタスク」でアプリが動きそうという所です。
マルチタスクや、スリープ時にアプリが動けるようになったら、アプリ設計の幅がものすごく増えそう!期待して待ってます!

, ,

No Comments