Posts Tagged iPhone App

iPhone App - Tokyo Subway Route Map(東京地下鉄路線図)

無事、App Storeに登録できたので、今度はプロモーション。
取りあえず、YouTubeに動画をアップしてみた。

簡単にみなさんに操作して頂けると思うので時間も短く、約1分30秒に収まった。
Flashでアニメーションを作成し、ムービー書き出し(Quick Time)し、YouTubeにアップした。
宜しければご覧になって下さい。

又、このアプリ「 Tokyo Subway Route Map(東京地下鉄路線図)」は、
優れたiPhoneアプリ「テレビ番組表」や「LCD Clock」等、多数設計されている、プログラマーの岸川克己さんの協力で実現しました。

Appleにて審査中。(2009年6月1日発売予定)

Appleにて審査中。(まもなく発売予定)価格:115円

Link:
24/7 twenty-four seven(岸川克己さんのBlog)
テレビ番組表(App StoreにLink)
LCD Clock(App StoreにLink)

, , , ,

1 Comment

iPhoneアプリ、App Storeに登録完了

l_090524-1

今年の2月位から、始めた自作アプリの販売構想も、やっと完成しApp Storeに無事登録することができた。
最後の手順はこの通り。

1. 登録素材
・ZIP圧縮したアプリケーション
・App Store上で表示するアイコン(512×512ピクセル:JPEG or TIFF)
・アプリケーションのスクリーンショットやイメージ(最大5枚)
・解説文
・サポートサイトの用意

2. 登録の流れ
・iTunes ConnectのManage your applicationにログイン
・Add New Applicationで登録
・初めてアプリを登録する場合「デフォルトの言語」と「開発元の名前」を登録する。
 ※他の言語圏でもリリースする場合「デフォルトの言語は、Englishを選択した方が良い」
 ※開発元の名前は、個人の場合自分の名前でなくとも、ブランド名プロジェクト名等、自由に決められる。

・登録内容
 ・Application Name(アプリケーションの名前)
 ・Application Description( 説明文:アプリケーション説明:デフォルトがEnglishの場合、英語)
 ・Device(対応機種)
 ・Primary Category(プリケーションのカテゴリ、Secondary Categoryでサブカテゴリ)
 ・Copyright(著作権表示、開発者の名前など)
 ・Version Number(アプリに設定したバージョンと同じもの)
 ・SKU Number(任意の自分のアプリで一意の文字列)
 ・Application URL(アプリの紹介ページへのURL)
 ・Support URL(サポートサイトページへのURL、上記と同一でもOK)
 ・Support Email Address(メールアドレス)
 ・Demo Account - Full Access(アカウントが必要なアプリ等、審査で使用するテスト用のアカウント。不要な場合登録無しでOK)

・Upload
 ・Application(ZIPファイルのアプリケーション)
 ・Large 512×512 Icon(アイコン)
 ・Primary Screenshot(スクリーンショットファイル、最大5枚)

・Pricing
 ・Availability Date(アプリの公開日設定)
 ・Price Tier(価格の設定)

・Localization
 ・デフォルトの言語以外での販売
  ※デフォルト言語「英語」の場合、日本販売用に解説文等入力する。

・Review
 ・内容確認、問題がなければ登録完了。

「Manage your application」のトップに戻り,アプリケーションが追加されていることを確認。
Statusが「In Review(アプリ審査中)」になっていと思います。
審査が完了して公開される良い段階になると「Ready for Sale」に変わり,設定した公開日に自動的に公開される予定。

まとめ

iPhoneアプリ販売準備

iPhoneアプリ販売準備その2

iPhoneアプリ販売準備その3

iPhoneアプリ販売準備その4

iPhoneアプリ、App Storeに登録完了

「Certificates(証明書)」が期限切れだった。

, , ,

9 Comments

iPhoneアプリのアイコン作成「東京地下鉄路線図」

l_090523

 

iPhoneアプリをAppleに登録するには、アイコンを提出しなくてはなりません。
通常のiPhone画面に配置されるアイコンは「57×57ピクセル」のアイコンですが、提出する際には、iTunesのApp Store上で表示する「512×512ピクセル」のものが必要になります。
最初から大きいサイズで作っておくのが良いですね。
あと、大きい方の画像フォーマットは、「JPEG」「TIFF」形式です。(小さい方はPNGでOK)

iPhoneアプリ、Tokyo Subway Route Map(東京地下鉄路線図)のアイコンはこんな感じにしてみました。
iPhoneのホーム画面に表示されるアプリの名前は、文字数の制限があります(日本語 - 6文字 アルファベット(半角文字) - 11文字まで)
「Tokyo Subway Route Map」というネーミングは長すぎるので、アイコンに「TOKYO」と大きく文字を入れて、「Subway Map」というネーミングにしました。

又、角アールとハイライトは、自動生成してくれます。ハイライトは、「付ける/付けない」を選択できます。

その他、登録するのには、スクリーンショットが必要になります。
次回は、登録したら報告しようと思ってます。

, , , ,

No Comments

Tokyo Subway Route Map 解説4

l_090522

メモリー不具合の件も解決したと、プログラマーのKKさんから連絡があった。
その他にも細かい調整をしてくれた。素晴らしい!

その中で、ちょっとした気の利いた機能を追加してくれた、駅の並び順を「上り」「下り」でソートするボタンである。感謝!

今週中には、Appleに提出できるかな?

, , ,

No Comments

Tokyo Subway Route Map 解説3

l-090521

一番苦労が多かったのが、全体路線図の設計の部分でした。
東京の地下鉄はかなり密に込み入っているのと、ローマ字による「ふりがな」を表示する仕様なので、全体画像もかなり大きなサイズにしないとダメだということでした。

iPhoneはプアなメモリ環境ですので、画像フォーマットも色々と試しました。

今のところ、同じ内容の画像を大小用意し、さらに縦横の何枚かのピースに分割し、目的に応じて(拡大率にあわせて)小さい画像と大きい画像を差し替え表示することによってストレスの無い表示とスクロールを実現しています。
しかしまだ問題があり、大量の画像をキャッシュしてしまう為、メモリ周りの設計を見直し中。
あせらず、納得の行く形でリリースしようと思います。

, , ,

No Comments

Tokyo Subway Route Map 解説2

l_090519

全体路線図は、当然のことながら、オリジナルデザインで描き起こしました。
リストから追っていき、目的駅をタップすることにより、画面の中心にピンが刺さる仕様をとっています。
周囲の駅の位置関係もスクロールで見ることができますし、必要に応じてピンチイン、ピンチアウトで拡大縮小できます。
又、スクロールした際もダブルタップで選択した駅に瞬時に戻る仕様となっています。
縦、横回転機能及び回転ロック機能も付けました。

l_090519_2

又、東京地下鉄の事情を把握しているユーザー向けにリストからのリンクではなく、下部ナビの「MAPボタン」ワンタップで全体路線図に瞬時にアクセスできます。

, , ,

No Comments

Tokyo Subway Route Map (東京地下鉄路線図)

l_090518

昨日に引き続き、iPhone / iPod touth向けアプリ、Tokyo Subway Route Map (東京地下鉄路線図)の紹介をします。

まず、アプリケーションを立ち上げるとデフォルト画面は、東京の地下鉄のリスト表示

・銀座線
・丸の内線
・日比谷線
・東西線
・千代田線
・有楽町線
・半蔵門線
・南北線
・副都心線
・浅草線
・三田線
・新宿線
・大江戸線

計13路線(東京メトロ、都営地下鉄)のリストで、各路線には公式カラーリングと符号をアイキャッチとして配置。

目的の路線をタップし、目的路線の駅リストが表示される。
各、駅リストには乗り換え路線が有る場合、乗り換えアイコンを表記。
単純に目的路線の出発駅から到着駅まで一覧することができます。

さらに、目的駅をタップすると全体路線図の中の目的駅にリンクします。

全路線、全駅、ローマ字表記による「ふりがな」を符っていますので、東京になじみの無い方でも正式な駅名を理解することができます。

基本操作は、このようなナビゲーションスタイルとしました。
全体路線図から目的駅をスクロールして探し出すのでは無く、リスト表示化することによってスマートに目的駅情報にたどり着くスタイルを採用しました。

次回は、全体路線図について説明します。

, , ,

No Comments

自作iPhoneアプリその後

4月に完成予定だった、自作のiPhoneアプリだが、ブラッシュアップに時間がかかり少し出遅れたがやっと納得のいく形になってきた。
そろそろ、ネタを紹介していこうと思います。

普段私は、東京メトロ作成の路線図をPDFファイルで持ち歩いている訳ですが、ビュアーで見ると非常に動作が重たくスムーズにスクロールも出来ないというありさま。
これ系のiPhoneアプリを検索してもその当時無かったので「じゃぁ作ってみましょ」ということで地下鉄路線図アプリを作ろうと決めました。

しかし、私はプログラムなんてまったく経験の無いド素人!
iPhoneSDKの解説本を何冊が買い込んでみたものの、元々デザイナなので「スキルを身につけるまで時間が掛かる」と思い、とにかく実行に移さなければ何も始まらないと考え、プログラマーを外注という選択をとりました。

l_090517_2

私の制作している「地下鉄路線図アプリ」は、まず「東京版」を作っています。その後、みなさんの支持により他地域の地下鉄も追加する予定です。
経路検索的な機能は、JRや私鉄を利用した方がスムーズに移動できたりするので、経路検索は初めから考えておらず、あくまでも簡易的な路線図ビュアー的な扱いにしています。

制作途中でこの手のアプリも登場し、この手のアプリの悪評に少しへこみましたが、なにごともチャレンジ!丁寧な作り方をすればきっと受け入れて頂けるという信念で制作を続けました。

「操作がシンプルで分かりやすい手順でのナビ」というのがコンセプトですので、この辺は試行錯誤を繰り返し、今のところベストな状態になったかな?という感じです。

まもなくAppleに提出しますので、実際にAppStoreに登場するまでの間、何回かに分けてこのアプリの紹介をしていきたいと思います。

, , ,

No Comments

iPhone 3.0

l090313

 米国時間3月17日に、次期バージョン「iPhone 3.0」のプレゼンテーションが有るらしい。

以下引用「CNET Japan

 iPhone 3.0について、これまでの情報から、予想できる特徴を挙げてみたい。今回の発表イベントに関する、CNET Newsの最初の投稿に寄せられたコメントから判断するに、多くのiPhoneユーザーは、ついにAppleが、カット&ペースト機能の搭載をアナウンスすることへの期待を高めている。AppleがiPhone 3.0で計画している、あらゆる改良点のうちでも、おそらくは、このカット&ペースト機能ほど大いに待ち望まれているものは、他にないであろう。

 2008年にWorldwide Developer Conference(WWDC)でも話題に上った、「Push Notification Service」(PNS)機能が、いつの間にか立ち消えになっている状況からすれば、Appleは、今回発表のiPhone 3.0で、真のバックグラウンド処理への対応を計画している可能性も高い。とはいえ、このバックグラウンド処理に完全に対応するのは、おそらく17日のイベントでは公開されないと思われるものの、最新モデルにアップグレードされたiPhoneのみであると考えられる。

 Appleは、現行のモデルを使い続けるiPhoneユーザーに向けては、おそらくはメモリ上に実行中のアプリケーションの状況を保存するような手法で、同時に複数のアプリケーションの利用が可能となるように、何らかの手段を講じてくると思われる。だが、iPhone上での真のバックグラウンド処理は、十分な処理能力を備えた(新モデルの)iPhoneでのみ、実現することになりそうだ。また、Appleが、iPhoneおよびiPod touch向けのチップ開発に着手すべく、低電力チップ設計会社のP.A. Semiを買収してからも、1年が経過することになり、その買収の初の成果が、公に示されることになるのかもしれない。

興味深いのが「マルチタスク」でアプリが動きそうという所です。
マルチタスクや、スリープ時にアプリが動けるようになったら、アプリ設計の幅がものすごく増えそう!期待して待ってます!

, ,

No Comments

光の残像を利用したiPhoneアプリ

l0903122

 

LEDの光りの残像で文字が浮かび上がるスティックってあるじゃないですか。
あれって、点滅のタイミングと動かし方によって、いまいち見にくかったりします。
iPhoneの加速度センサーでその辺制御してもっとマシなものが出来るような気がします。
自分の好きな文字はもちろん、ちょっとした絵文字アイコンなんか用意して…

一発芸的なアプリですが、どうですかね?

, ,

No Comments